Works

事業内容

Confidential document
processing

機密文書処理

京都の個人情報・機密文書処理なら
デリバリーサービスのリサイクル処理サービス

処理料金
1箱:1,000円(税別)

こんなお悩み、ありませんか?

  • 1つ1つシュレッダーにかけるのは面倒
  • 片付けのとき、紙片が散らかってしまう
  • 量の多い保管文書を一度に処理したい
  • 確実に処理できているのか不安がある
  • 大量に処分すると処理費用がかさむ

デリバリーサービスの
リサイクル処理にお任せください

  • 簡単

    書類をダンボール箱につめるだけ。
    水に溶けない禁忌品(※)が入っていなければ、
    保管書類をダンボール箱のままご依頼いただけます。

  • 安心

    書類をつめた段ボール箱は当社の社員が受け取りに伺います。責任を持って処理施設までお運びし、情報漏えいを防ぎます。処理後は証明書を発行いたします。

  • エコ

    書類は溶解してリサイクルされます。
    紙が再び活用されるため、原料となる木々も守られます。また、焼却しないので、CO2が発生しません。

  • コストダウン

    シュレッダーにかける時間が不要になります。また、ゴミの廃棄費用が削減ができ、コストダウンにつながります。

  • Pマーク取得

    個人情報の流出は紙媒体では40.4%。(2007年度)普段の管理はもちろん、処分にも気を使わなければなりません。Pマークを取得した当社なら、安全に処分いたします。

※禁忌品(溶解できないもの)

製紙以外のファイルや金具
ラミネート、写真、牛乳パックなど表面加工の紙類
感熱紙、カーボン紙、ノンカーボン紙
粘着テープ(ダンボール箱の封程度は可能)、セロハン、シール及び台紙
金属類(少量のホッチキス、クリップ程度は構いません。)布類、プラスティック類、 発砲スチロール類、ガラス類、石、木くず、土砂他

リサイクル処理ご利用の流れ

  1. 1.書類の箱詰め

    ダンボール箱の大きさの目安:A3サイズ、高さ23cm、1箱あたり重量約20kg程度A3サイズ程度のダンボール箱なら、どんな箱でもお引取りいたします。
    最終処理まで一切開封しませんので、禁忌品は入れないでください。
    底が抜けないようしっかりとめてください。

    ↓
  2. 2.引取りのお申込み

    引取可能日が決まっておりますので、お申込みの際にご確認ください。
    お引取エリアは京都市内周辺とさせていただきます。

    ↓
  3. 3.引取り、運搬

    当社の社員が引取りに伺います。
    お引取りしたダンボール箱はそのまま処理施設へ運びます。
    (引取りの量によっては当社倉庫にて数日保管する場合がございます)

    ↓
  4. 4.溶解、再生

    社員立会いの下、箱のまま溶解設備に投入し処理されます。
    溶解された後、再生紙として生まれ変わります。

    ↓
  5. 5.溶解証明書のお届け

    処理施設にて溶解証明書を発行いたします。
    証明書には引き取りした書類の重量を記載しております。

お問い合わせに関しましては、お手数ですが下記電話番号へご連絡くださいませ。
なお、営業時間は、月曜日から土曜日までの午前10:00~午後6:00までとなっております。

受付時間
月曜日から土曜日までの午前10:00~午後6:00 
日祝定休

株式会社デリバリーサービス

京都本社
〒604-0907 
京都市中京区河原町通竹屋町上ル大文字町238
tel.075-662-8255
京都南営業所
〒613-0033 
京都府久世郡久御山町林鍬ノ本2-28
tel.0774-41-2340

大切なプライベートを守ります

プライバシーマーク制度とは、事業者が個人情報の取扱いを適切に行う体制等を整備していることを認定する制度です。